FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国内モンゴル自治区シリンホト市文化交流⑪

ウジムチン市長のはからいで急遽実現した地元の小中学校での交流会、
文化交流の度に思いますが、子供たちの大人顔負けの技量には驚かされます!
今回も歌や楽器に舞踏と、とても小中学生とは思えない技の数々には感動させられました。

学生たちによるモンゴル琴の演奏
DSCF6956.jpg
学生たちによる舞踏
DSCF6961.jpg

こちらも何かということになり、ここでも耳に馴染みのある曲と言うことで、
『さくらさくら』を二人で踊る用に即興でアレンジし、父と二人で踊りました。
子供たちも知っている曲なので楽しく見てくれたようでよかったです。

さくらさくら
IMGP4033.jpg

帰りは沢山の子供たちに囲まれ後ろ髪を引かれながらバスに乗り込みました。

学生達との記念撮影
DSCF6965.jpg
街の入り口で行きに見た『モンゴル相撲の力士像』と記念撮影。

モンゴル相撲の力士像の前で
IMGP4046.jpg
6時だというのに昼間のような草原を突き進みシリンホトへと戻りました。

天堂草原(現地時間PM6:00)
IMGP4078.jpg

今回の交流も初めから終わりまで実に充実した交流となりました。
帰国する日の朝も、朝早い便だと言うのに、
早朝から学部長や副学部長をはじめとする先生方が集まり、
絢爛豪華な装飾が印象的なモンゴル料理のレストランにて朝食をご馳走して下さりました。

金色のモンゴル料理店
IMGP4445.jpg
店内も金一色
IMGP4451.jpg
更に空港まで見送って下さり「また来年もいらしてください。」との言葉まで頂きありがたい限りです。
私達も是非機会を作ってこれからも交流していきたく思いました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藤間彰彦

Author:藤間彰彦
埼玉県川越市在住の日本舞踊家です。
幼少より師である実父に師事し4歳にて初舞台を踏み、以後国立劇場、浅草講会堂など様々な舞台に立って来ました。
また1992年に日中友好協会を通して参加した児童文化交流をきっかけに、踊りを通した文化交流を行っています。
現在は国内をベースとしながらも国内外問わず舞踊を通した文化活動を行なっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
藤間流彰扇会日本舞踊教室
  • 管理画面
  • ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。