FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国内モンゴル自治区シリンホト市文化交流①

7月の1日から6日まで中国に文化交流に行ってきました。
今回僕たちが交流したのは、中国内モンゴル自治区シリンホト市にある錫林郭勒職業学院。
昨年まで日本に留学していた友人のデーチンが教師を務めている学校です。
空港にはデーチンと芸術学部の学部長が迎えに来てくれていました。

シリンホト空港
シリンホト空港
到着早々我々が訪れたのは、市内にあるモンゴル仏教寺院貝子廟(ベスーイン・スム)
今日はこちらでオボの祭の一環として早朝から学校の学生達によるチャムという舞踊が舞われており、我々を舞で歓迎してくれました。
ラマ教を思わせる仮面や衣装の数々は非常に興味深く貴重なものを見させていただきました。

公演の終わった生徒達と記念撮影
チャーマン
学生たちのチャムを見学した後いよいよ学校へ。
強い日差しが照りつけ太陽に漂白されたようなキャンパス。
果てしなく広がる青い空と白い雲に、大陸に来たのだなぁと思いました。

キャンパスを案内してくれたデーチン
neimong070105.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藤間彰彦

Author:藤間彰彦
埼玉県川越市在住の日本舞踊家です。
幼少より師である実父に師事し4歳にて初舞台を踏み、以後国立劇場、浅草講会堂など様々な舞台に立って来ました。
また1992年に日中友好協会を通して参加した児童文化交流をきっかけに、踊りを通した文化交流を行っています。
現在は国内をベースとしながらも国内外問わず舞踊を通した文化活動を行なっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
藤間流彰扇会日本舞踊教室
  • 管理画面
  • ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。